お知らせ

NHK・FMラジオ「邦楽のひととき」 に出演します

【日時】8月8日(水)午前11時20分より

沢井忠夫作曲「枯野砧」歌と三弦で出演

~歌詞解説~
荒れ果てて枯野となった故郷の屋敷で、寂しく鳴く虫の声と共に風に乗って聞こえてくる砧の音。
独り寝の焦燥と女の恨み辛みの情念を弾き語る現代の地歌作品。
(馬場尋子CD解説より)

 

蒿盟&逅盟 尺八ライブVOL.1
馬場尋子と華の会(松井由紀子・鈴木純子・小堀たえ)ゲスト出演

【日時】9月8日(土)午後2時 開演(1時30分 開場)

【場所】サンホール(旭堂楽器店2階)京都市中京区寺町通夷川上ル(藤木町24)

【プログラム】
叢雲(池田静山作曲)
風の歌(沢井忠夫作曲)
遍路(杵屋正邦作曲)
枯野砧(沢井忠夫作曲)
黒田節による幻想曲(沢井忠夫作曲)

【入場料】2,000円(前売)2,500円(当日)

syakuhati0908

 

馬場尋子和空間「黄鶴」サロンコンサート

【日時】 11月11日(日)午後2時 開演

【会場】 和空間「黄鶴」(馬場尋子自宅)

【ゲスト】 筝 丸田美紀 / 尺八 酒井竹道

【曲目】 瀬音・春三題・花かつみ・真嘘鈴・阿修羅

【入場料】 2,500円(前売) 3,000円(当日)

※50名限定(先着順)ですのでお早目にご予約お願いいたします。
TEL/FAX 075-602-8707(馬場)

 

箏、三弦、尺八研究会

6月3日、我が家で箏、三弦、尺八の研究会でした。

春の海、ままの川、尾上の松、新娘道成寺、Turukame、風の歌、枯野砧、など10曲程でした。

その後打ち上げで楽しいひと時でした。

尺八は谷保範さん、小林鈴純さん、吉村さん、ジェシーさんです。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

演奏会お知らせ

■第44回定期演奏会(徳島県)

【とき】
平成30年2月18日 (日)11時開演

【ところ】
あわぎんホール tel (088)622-8121

ゲスト出演いたします。

新娘道成寺
歌・三絃 馬場尋子/箏 黒柳美那子
[特別出演] 酒井松道 酒井竹道 (鹿遠音 吉野恋慕 鶴之巣籠)

(↓画像クリックで大きくなります)

chirashi180218

■馬場尋子「弦歌の世界」

【とき】
3月18日 午後1時開演

【ところ】
大阪文楽小劇場

【曲目】
1) 春の海 箏 馬場尋子/尺八 米村鈴笙
2) 物は尽くし  歌・三絃 馬場尋子/17弦 浜野秀江
3) 春日野 歌・三絃 馬場尋子/尺八 米村鈴笙
4) 揺れる秋 歌・箏 馬場尋子

入場無料です。
但し主催者か、馬場までご連絡ください。

【お問い合わせ】
馬場尋子 075-602-8707

(↓画像クリックで大きくなります)

ensoukai180318

演奏会ご案内

11月5日岡山津山国際音楽祭にゲスト出演致します。

私の委嘱曲(春日野)に乙女文楽の桐竹繭紗也さんの自身の振り付けで舞われます。

尺八は米村鈴笙さんです。

浜野秀江さんとは銀河、物は尽くしを演奏致します。

浜野さんが主催してます津山邦楽合奏団もファンタジアに出演致します。

津山城など観光がてらにお越しくださいませ。

馬場尋子

(↓画像クリックで大きくなります)

勉強会

6月18日に、わが家で勉強会致しました。
1年に一度程の発表です。
門下生と尺八は小林鈴純さんとジェシー逅盟さんも参加です。

演奏会のお知らせ

グループ「輪煌會」の演奏会が京都中京区の小能舞台で開催致します。
チケットご希望の方は下記まで。

馬場尋子 075-602-8707
(株)津乃吉内 四宮 075-561-3845

宜しくお願い致します。

馬場尋子

(↓画像クリックで大きくなります)

「和のつたへ」に出演いたしました。

161119_01≪枯野砧≫

荒れ果てて枯野となった故郷の屋敷で、寂しく鳴く虫の声と共に風に乗って聞こえてくる砧の音。
独り寝の焦燥と女の恨み辛みの情念を弾き語る現代の地歌作品。

枯野砧:沢井忠夫作 1973年
【演奏】 馬場尋子
【振付・舞】美華啓冶

演奏会無事終了いたしました。

161023_01馬場尋子と門下生の演奏会無事終了できました。

師籍45周年、記念曲(待宵歌)これからも大事に演奏したいとおもってます。

ゲストの菊央雄司さん、谷保範さん、小林鈴純さん、四宮蓮山さん、浜野秀江さん

本当に有難うございました。

馬場尋子

 

演奏会のお知らせ

10月23日(日)に私と門下生の筝・三弦演奏会を八年ぶりに開催する運びとなりました。

お陰様で今年芸道45年になります。
それを記念して本條秀太郎先生に、私のライフワークと致しております「弦歌の世界」をテーマで作曲を依頼いたしました。

端歌物でとても素敵な曲です。(題名は地歌三弦の為の「待宵歌」)

ホール会場の前には名刹南禅寺があります。観光がてらご来場くださいましたら幸いに存じます。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

平成28年9月  馬場 尋子

(↓画像クリックで大きくなります)

「大矢黄鶴(こうかく)没後50年特別展」ご案内

日本画家であった私の父「大矢黄鶴(こうかく)」の没後50年特別展が、新潟県長岡市与板町で開催されます。
6月18日~7月18日の一ヶ月間です。
父は私が高校1年生の時に、55歳の若さで亡くなりました。
私は七人兄弟の末ですが、兄三人が父を語り、私がお筝の演奏をするというイベントです。
記念イベントは6月25日(土)です。
お近くの方、又観光がてらお運び頂ければ幸いに存じます。
詳細は下記をご覧下さいませ。

~第二回「ふるさと与板」人物展~

■ 大矢黄鶴こうかく画伯没後50年特別展 ■

【開催期間】
平成28年6月18日(土)~7月18日(月)午後9時から午後5時まで

【開催場所】
与板歴史民俗資料館(兼続お船ミュージアム)
TEL/FAX 0258-72-2021

◇記念鼎談(ていだん)
6月25日(土)午後1時開場 1時30分開演
よいたコミュニティセンター2階

—第1部—
筝演奏 13:40~14:00 馬場尋子(黄鶴氏の三女)
—第2部—
記念鼎談(ていだん) 14:10~15:30
≪鼎談者≫
大矢 紀(日本画家)
大矢 鞆音(美術評論家)
大矢 十四彦(日本画家)
●進行役:大矢 鞆音

※入場無料 定員150名
整理券申し込み TEL:0258-72-3102/FAX:0258-72-3331

午後4時から特別展展示作品解説
与板歴史民俗資料館(兼続お船ミュージアム)
※大矢 紀 鞆音作品解説

(↓画像クリックで大きくなります)